唐辛子専門店 ハクタカは ハバネロ ジョロキア 唐辛子 の他、スタミナ源たれ 販売。会社概要

唐辛子専門店ハクタカTop 会社概要 支払い方法・送料 商品一覧 送料無料商品 FAXご注文フォーム 業務用商品 買い物かごを見る 店長ブログ サイトマップ

唐辛子専門店TOP > 会社概要

-創業昭和6年のソース調味料メーカーです -


昭和6年創業より、ソース・たれ・調味液等を中心にお客様にご提供をしております。創業当時はウスターソース類を中心に製造しておりましたが、食生活の多様化と共に弊社も様々なソースをご提供するようになりました。現在では、300種類以上の商品、またレシピーでは約1000類にもおよぶ技術の蓄積を持っております。

2000年4月より唐辛子プロジェクトチームを発足させ、現在国内の30余りの農家と契約栽培を行っております。唐辛子の種子の選択から作付け、収穫、加工、販売、提案まで一貫して手がけ、「つくり手」の顔の見える商品づくりにこだわっています。今後は、栽培品種を増やし、皆様に喜ばれる「楽しさ」「おどろき」をご提供してまいります。


  会社名 白鷹ソース株式会社
  所在地本   社 東京都江東区住吉1-2-2
TEL 03-3846-8588(代表) / FAX 03-3846-8596
Mail hakutaka@red-diamond.jp
  店舗運営責任者伊藤 惣一
  セキュリティ責任者伊藤 惣一
  事業内容 各種唐辛子商品、ウスターソース類・トマト加工品・食酢・たれ類・調味液・ドレッシング
の企画・開発・製造・販売、外食事業


沿革
昭和  6年1931年12月14日 伊藤省三が現本社所在地にウスターソース製造販売を目的とし、
白鷹ソース製造本舗を創業
昭和28年1953年1月 株式会社に改組 資本金220万円
社長 伊藤ミユノ
昭和30年1955年10月マヨネーズを発売
昭和35年1960年11月神奈川出張所を開設
昭和39年1964年7月トマトバーモントソースを発売
昭和39年1964年9月トマトケチャップを発売
昭和40年1965年4月学校給食業界へ本格的に販売開始
昭和49年1974年5月ミニソースを発売
昭和49年1974年7月資本金500万円に増資
昭和49年1974年8月社長に伊藤貫造、就任(現 代表取締役会長)
昭和54年1979年2月資本金1000万円に増資
昭和56年1981年6月減塩醤油を発売
昭和56年1981年6月たれ類の分野に進出
昭和62年1987年2月資本金2000万円に増資
平成 3年1991年11月第13回食品産業優良企業等表彰、農林水産省食品流通局長賞受賞
平成12年2000年4月 神奈川県農業総合研究所(現 神奈川県農業技術センター)と
「唐辛子」の共同研究開始
平成13年2001年3月 東京都立食品技術センターとの共同開発で「乳酸菌含有キムチの素」で
農林水産大臣賞受賞
平成13年2001年4月神奈川県内の農家と「国産唐辛子」の契約栽培を開始
平成14年2002年3月代表取締役会長に伊藤貫造、代表取締役社長に伊藤惣一、就任
平成15年2003年1月江東区白河に事業本部開設
平成16年2004年6月 有限会社HAKUTAKA設立(不動産管理会社)
代表取締役社長に伊藤惣一、就任
平成18年2006年5月外食事業に進出
平成19年2007年7月「Ton-Sai 」を東京銀座にオープン
平成22年2010年6月「Ton-Sai 」を「Wine & Tapas 2500」に変更リニュアールオープン


主な販売先
全国学校給食・生協・コンビニエンスストアー・量販店・百貨店・食品商社・食品卸・外食関係・漬物関係・畜産関係・水産関係・惣菜関係・自然食販売関係 等々(順不同)


主な仕入先
国分株式会社・大日本印刷株式会社・ケンコーマヨネーズ株式会社・株式会社ギャバン・仙波糖化工業株式会社・株式会社ヤグチ・新東亜交易株式会社・大成ラミック株式会社・ヤマトマテリアル株式会社 等々(敬称略・順不同)



-白鷹ソースの創業時からの歴史アルバム -



創業当初の研究・開発室の様子



樽を使ってソースを作っている製造工場




創業当初の事務室の様子


当初出来上がったソースはガラスビン